お申し込みの流れ

ホール申込から催事開催までの手順

空き状況の確認 仮予約の受付

仮予約は「スカラエスパシオ仮利用申込書」提出により催事開催日の1年前からお受け致します。仮予約は同一催事につき2箇所までとさせていただき、仮予約申込後3カ月間を有効と致します(3カ月毎に更新をお願い致します。こちらからの自動更新は致しかねます)。催事開催日の3カ月以内の予約受付は本申込扱いのみとさせていただきます。

仮利用申込書ダウンロード(PDF)

予約状況を確認


利用申込書記入

「利用申込書」に必要事項をご記入いただき、エスパシオ事務所にご提出ください。
本利用申込書提出期限:催事開催日3カ月前迄に提出をお願い致します。

利用申込書記入例ダウンロード(PDF)


エスパシオ窓口提出

「利用申込書」を受け取る。
※ご利用時間は、利用申込時に確定して下さい。使用時間9:00~22:00(13時間)


予約金請求書の発行

内容確認後、予約金(基本使用料の100%)の請求書を発行。


予約金のお支払い

請求書の発行日より14日以内にご入金。銀行振込または当社窓口にて現金でのお支払い。
※振込手数料は申込者にてご負担頂きます。


予約確定

入金確認後、ご利用の予約成立致します。


ご利用実施

ご利用時間は、準備・設営・撤去・清掃等の一切の時間を含みます。
利用時間を超えた場合は、延長使用料を別途頂きます。


残金のお支払い

申込金以外で発生する費用に関しての請求書の発行。
※施設使用料残金、付帯利用料(設備、備品)、人件費、利用当日に発生した料金。
※請求書はご利用後に発送、利用申込書に定めた残金支払日以内のお支払いをお願い致します。


使用制限

使用制限

次の場合は、使用契約を取り消し、又は、中止させていただくこともありますのでご了承ください。
その際の損害責任は使用者でご負担いただきます。

  1. 申込書に記載した使用目的や使用規則に反したとき
  2. 使用権利を譲渡したり、転貸したとき
  3. その他、管理上の支障あるいは、不適当と認められたとき
  4. 宗教活動、政治活動を目的とした催事
  5. 暴力団その他の反社会的勢力またはその構成員もしくは関係者であることが判明した場合

使用前の打合せ

  1. 使用当日の遅くとも2週間前迄にホール担当者とスケジュールやプログラム、会場設営、設備等について詳細に打合せを行って下さい。
  2. 使用の際、会場内の施工がある場合は施工図面、仕込書、電気関係図等についてホール担当者と打合せを行って下さい。
  3. エスパシオでは音響・照明の業者をご紹介しておりますので申し付け下さい。業者と打合せの上、使用期間中その立会指示のもと作業願います。この場合、別途定める技術立会料を申し受けます。

※入場者の会場内外での安全を図るため必要と思われる場合は、主催者負担にて警備会社に依頼する様にして下さい。
 人員整理、誘導、会場の設備・整理、控室での盗難、事故防止は使用者の責任において対処して下さい。
※所定の場所以外での喫煙及び飲食はご遠慮下さい。(但し、飲食はパーティー等を除く)

使用規則はこちら


  • facebook
  • youtube
このページのトップへ